世界仰天ニュース

今、「ザ! 世界仰天ニュース」で、
思い出に縛られて、物が捨てられなくなってしまった男性のエピソードが放送されています。

男性が追い詰められた原因として、「近所の人の通報」があったのですが、
これ、実はアメリカではよくあるんです。

個人主義と言われて周りの人を放っておいているように見えて、
みんな周りの視線をすごく気にしているんですよね。
庭の芝生が荒れていたり、クリスマスの飾りつけがいつまでも飾ってあったりすると、
近所の人が口うるさく(それでいて親切面で)干渉してくるんですよ!!

アメリカでの生活も、なかなか窮屈なものです。

アメリカでの生活よりも日本での生活のほうが、なにかと快適です。
満員電車とか、文句を言いたくなることはありますが^^;

でも、アメリカの考え方って根本的に違うんですよね。

「人を殴ってはいけません」
それはなぜか?

日本では、「相手を傷つけることはしてはいけないから」ですよね。
アメリカでは「自分が損をするから」なんです。

日本は快適です。